クワムラ食品株式会社

お問い合わせ

© KUWAMURA FOODS.,LTD

作ることへのこだわりがおいしさを生みます。

出来たての鮮度を維持するため、オートメーション化を進め温度管理に気を配りながら、迅速に調理加工しています。また、日々厳しい品質管理を行い、安全でおいしい食品づくりに取り組んでいます。しかしそれだけではありません。『おいしいものを確かな品質で』それが私たちの商品づくりのモットーです。自動化された中でも、召し上がる方ひとりひとりの顔を描きながら、心を込めてつくります。

原料下準備まず、原料となる肉や魚に異物や異常がないか人の目で厳しくチェックしたあと、必要な大きさにカットします。

原料肉をスライサーで定量カットします。

サーモンはていねいに骨などを取り除きます。

加工続いて原料肉を味付け・加工していきます。出来上がりを左右する非常に重要な工程です。

ソーセージの味付けは挽肉をカッターで練りながら行います。

ベーコンとなる豚肉を調味液にじっくりと漬け込みます。

ソーセージの腸詰め工程。これで下準備は完了です。

仕上げいよいよ加熱・燻製・冷凍など最終の工程です。お客様に安心して手にとっていただけるよう、細部にまで気を配り、ていねいに仕上げます。

サクラのチップで燻製することで、旨みが増し香り豊かなソーセージになります。

サーモンを低温でじっくり燻製します。

パン粉を付けたコロッケを素早く冷凍します。

ハンバーグは両面に直火で焼き目をつけて、香ばしさを出し、肉の旨みを封じ込めます。

ローストビーフは直火で表面を焼くことで香ばしく仕上がります。

検査・発送安心・安全な商品をお客様にお届けするため、出来上がった商品は様々な方法を用いて厳しくチェックします。

商品の微生物検査は各商品に応じた項目で行います。

X線による製品検査。高い精度で異物混入を防止します。

検査に合格した商品は、商品特性に応じた運送方法によりお届けします。

直売所

併設の工場直売所では、作りたてのハムやソーセージ、冷凍食品等を販売。お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。